コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

不可説 フカセツ

デジタル大辞泉の解説

ふか‐せつ【不可説】

[名・形動]
仏語。悟りの境地は言葉では説明できないこと。
言葉では説明できないこと。また、そのさま。
「まねびなどすべき歌にあらず。―の上手なり」〈後鳥羽院御口伝
規準からはずれていること。
「凡そ此の琵琶、体(てい)と云ひ声と云ひ―未曽有の物なり」〈禁秘抄・上〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふかせつ【不可説】

〘仏〙 仏教の真理や悟りなどが言葉によって説きえないこと。ふかせち。
言葉では言い表せないこと。 「西行は…-の上手なり/後鳥羽院御口伝」
規定にあわないこと。けしからぬこと。 「内々小冠小童等は-の装束、中々無沙汰の事也/禁秘抄」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

不可説の関連キーワードネーティ・ネーティ比興

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

不可説の関連情報