コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世渡り ヨワタリ

デジタル大辞泉の解説

よ‐わたり【世渡り】

[名](スル)生活していくこと。よすぎ。渡世。「世渡りがうまい」「怪しい商売で世渡りする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よわたり【世渡り】

( 名 ) スル
世の中で生活していくこと。暮らしを立てていくこと。渡世。 「 -に巧みな男」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世渡りの関連キーワード川中には立てども人中には立たれず川中には立てど人中には立たれず口八丁手八丁一工面二働き浮き世を立つ手と身になる三遊亭楽麻呂遊泳・游泳世事に賢し渡世が成る渡世を送る渡世がなる嘘で固める人生行路世知辛い塩が浸む世知賢し渡らひ心世知が行路難

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世渡りの関連情報