コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暮(ら)す クラス

デジタル大辞泉の解説

くら・す【暮(ら)す】

[動サ五(四)]
日が暮れるまで時間を過ごす。時を過ごす。「一日を読書で―・す」
日々を送る。月日を過ごす。「余生は郷里で―・したい」
生活する。また、生計を立てる。「少ない収入でなんとか―・している」
(他の動詞の連用形に付いて)一日中その事をし続ける意を表す。「遊び―・す」「泣き―・す」
[可能]くらせる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

暮(ら)すの関連キーワードカストルとポリュデウケスアリ・ババと40人の盗賊J.M. アルゲダスヒュペルボレオイ人イーサン・フロームジェーン・エアクリオーリョオリンボス山うだうだしい託言がましいペルセフォネアドメトスシュバリスブルックス石井 花子ごろちゃら牧野 周一革脚絆物語灰谷健次郎千一夜物語

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

暮(ら)すの関連情報