処世(読み)ショセイ

精選版 日本国語大辞典の解説

しょ‐せい【処世】

〘名〙 世間で暮らしを立てること。生活してゆくこと。世渡り。世過ぎ。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉二「処世の自由とは人々此世に処して其世俗人間中の一人たる身分を以て受け得たる所の自由なれば」 〔荘子‐山木〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報