コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世田谷一家殺害事件

1件 の用語解説(世田谷一家殺害事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

世田谷一家殺害事件

2000年12月31日午前、東京都世田谷区上祖師谷3丁目の会社員宮澤みきおさん(当時44)方で、みきおさんと妻泰子さん(当時41)、長女にいなさん(当時8)、長男礼君(当時6)が殺害されているのが見つかった。男が30日深夜に侵入し、犯行後は10時間以上にわたって屋内にとどまったとされる。現場には素手で絞り出して食べたようなアイスクリームの容器が落ちていたほか、みきおさんが使っていたパソコンが操作された形跡もあった。男は血液型がA型で、身長は約175センチとみられる。解決に結びつく情報には最高で計1千万円が支払われる。情報は成城署捜査本部へ。

(2010-12-26 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世田谷一家殺害事件の関連キーワード世田谷区東京都市大学世田谷松沢病院浄真寺谷沢川喜多見勝忠斎田佐枝子

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

世田谷一家殺害事件の関連情報