コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界の活火山 せかいのかっかざん/せかいのかつかざんthe world's active volcanoes

知恵蔵の解説

世界の活火山

世界には800以上の活火山がある。比較的最近の噴火活動で、話題になる火山を挙げる。フィリピンのピナツボ山は1991年の大噴火で6立方キロものマグマを噴出し、噴煙は35kmの高さに達して円盤状に広がった。事前に噴火の発生が警告され、適切な避難行動がとられたため、噴火の規模の割には被害が少なかった。コロンビアのネバドデルルイス火山では、85年の噴火で発生した融雪泥流がアルメロ市を襲い、約2万5000人の死者が出た。米国北西部のセントヘレンズ山は80年に山体崩壊を起こし、直後の激しい爆発で衝撃波が発生し、半径30kmもの範囲で樹木をなぎ倒した。イタリアのエトナ山ハワイ島アイスランドインド洋レユニオン島などのホットスポット火山も、主に溶岩流を噴出する噴火を高頻度で繰り返している。

(井田喜明 東京大学名誉教授 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

世界の活火山の関連キーワードグラント ハケットジャネット エバンスキャスター セメンヤ特定扶養控除セバスチャン コーキャスター セメンヤライアン ロクテセバスチャン コーロッテ フリース中距離競走

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android