コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界教会運動 セカイキョウカイウンドウ

デジタル大辞泉の解説

せかいきょうかい‐うんどう〔セカイケウクワイ‐〕【世界教会運動】

キリスト教諸教派の相互理解と宣教における協力を目的とする全世界的運動。その歴史的背景は長いが、現在は1948年に結成された世界教会協議会WCC)を中心に推進されている。エキュメニカルムーブメント

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

世界教会運動【せかいきょうかいうんどう】

教会合同

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

世界教会運動
せかいきょうかいうんどう

エキュメニズム」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の世界教会運動の言及

【教会合同】より

…唯一の聖なる教会を目ざすキリスト教の統一運動。とくに20世紀になってプロテスタント諸教会によって始められ,その後,カトリック教会,東方正教会などの参画を得て進められている現代の統一運動はエキュメニズムecumenism(世界教会運動)と呼ばれる。 世界の大宗教のうちキリスト教ほど異端と分派が多数生まれ,それが政治的,社会的な抗争につながった宗教はないといってよい。…

※「世界教会運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界教会運動の関連キーワードアンデシュ・テーオドール・サーミュエル ニーグレンジョン・D.(2世) ロックフェラーモット(John R. Mott)ゲオールギイ フロローフスキイエジンバラ世界宣教会議世界学生キリスト教連盟タッデン=トリーグラフフロローフスキーボンヘッファーゼーデルブロム有賀 鉄太郎ベルグラーフティティウスニュービギンオールダムニーグレン有賀鉄太郎シュリンクマッカイブレント

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android