コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

世界精神衛生連盟(読み)せかいせいしんえいせいれんめい(英語表記)World Federation for Mental Health

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

世界精神衛生連盟
せかいせいしんえいせいれんめい
World Federation for Mental Health

精神衛生の向上を広い視野で企てようと,関連する諸科学をはじめ,政治,行政,司法,宗教などの各種の団体や個人で組織された団体。 1948年,ロンドンで開かれた第3回国際精神衛生大会で創立され,隔年に大会を開いている。ちなみに,メンタルヘルスを日本語で精神衛生と呼ぶのか,精神健康とか精神保健と呼ぶのかについては,議論があって定まっていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の世界精神衛生連盟の言及

【精神衛生】より

…A.マイヤーやW.ジェームズ,G.S.ホールらもこれを援助した。1930年にはワシントンで第1回国際精神衛生会議が開かれ,第2次大戦後の48年にはロンドンで世界精神衛生連盟の第1回総会が開かれ現在に至っている。世界保健機構の精神衛生部でも種々の国際的活動を行っている。…

※「世界精神衛生連盟」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android