世辞(読み)セジ

デジタル大辞泉の解説

せ‐じ【世辞】

他人に対する愛想のよい言葉。人に気に入られるような上手な口ぶり。おせじ。「世辞がうまい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

せ‐じ【世辞】

〘名〙 他人に対して愛想のよいことば。相手の気をそらさない上手な口ぶり。追従口(ついしょうぐち)。世事(せじ)
※歌舞伎・黒手組曲輪達引(1858)三幕「仕事と云ったら竪針にずぶずぶ縫ふより出来ねえやうな。世辞(セジ)の悪(わり)い女が好きだ」

せじ・る【世辞】

〘自ラ五(四)〙 (「せじ(世辞)」の動詞化) 愛想を言う。せじを言う。
※内地雑居未来之夢(1886)〈坪内逍遙〉九「件(くだん)の『居候君』に『世辞(セジ)る』体(てい)なく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

世辞の関連情報