コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中川芳太郎 なかがわ よしたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中川芳太郎 なかがわ-よしたろう

1882-1939 明治-昭和時代前期の英文学者。
明治15年5月10日生まれ。東京帝大で夏目漱石(そうせき)の講義をうけ,漱石の依頼で講義ノートをもとに「文学論」の原稿をまとめた。明治41年八高教授。昭和14年7月10日死去。58歳。愛知県出身。東京帝大卒。著作に「英文学風物誌」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

中川芳太郎の関連キーワード斎藤寅次郎久松静児マキノ雅広吉村公三郎大庭秀雄清水宏森一生レーデラー電気事業第2次世界大戦

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android