コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中性水素領域 ちゅうせいすいそりょういき

百科事典マイペディアの解説

中性水素領域【ちゅうせいすいそりょういき】

HI領域とも。銀河において中性水素の存在する領域。銀河系ではほとんどまんべんなく埋め尽くしているが,渦状腕に沿って外縁部にやや多く存在。中性水素領域の中に高温の輝く星があると,中性水素が電離されて,星の周囲には電離領域が形成される。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうせいすいそりょういき【中性水素領域 neutral hydrogen region】

HI領域ともいう。電波観測によって,観測された中性水素の存在する領域をいう。中性水素は,ほとんどまんべんなくわれわれの銀河系を埋めつくしている。銀河の中心部は比較的少なく,渦状腕に沿って外縁部のほうにやや多く存在する。われわれの銀河の外の多くの銀河でも中性水素領域がほぼ同様に存在する。この意味で,中性水素領域は天文学上もっとも基本的な星間ガスの領域であるといえる。中性水素は電波(21cm放射)によってのみとらえることができる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

中性水素領域の関連キーワード電離水素領域

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android