コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中条多膳 ちゅうじょう たぜん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中条多膳 ちゅうじょう-たぜん

?-1824 江戸時代後期の武士。
尾張(おわり)名古屋藩士。城代をつとめ,台車つきの大砲を工夫した。また狩野派画法をまなび,すぐれた絵をかいた。文政7年1月13日死去。本姓は分部(わけべ)。名は康永。号は勲章

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

中条多膳の関連キーワード尾張

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android