コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中生 チュウショウ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐しょう〔‐シヤウ〕【中生】

仏語。極楽浄土の階位九品(くほん)の上品(じょうぼん)・中品・下品のおのおのの中位。また、その位に生まれること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

中生【なかて】

作物の品種のうち成熟期が早生(わせ)と晩生(おくて)の中間で普通のもの。イネの場合,中稲と書く。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ちゅうしょう【中生】

〘仏〙 極楽往生の等級の名。上品じようぼん・中品・下品に分け、さらにそれぞれを上中下の三生に分けたものの中位。 → 九品くほん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

中生の関連キーワード金峰山(長野・山梨)界[地質層序]シナノゴールド放散虫チャート秋田紅あかり西南日本外帯西南日本内帯ひろさきふじハックナイン真正後生動物大阪しろなおいでまい界(地質)利平くり中間動物極楽往生藤田樵陰後生動物長崎中玉ひめかみ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中生の関連情報