コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中谷梧庵 なかや ごあん

1件 の用語解説(中谷梧庵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中谷梧庵 なかや-ごあん

1769-1842* 江戸時代後期の俳人。
明和6年生まれ。松岡青蘿(せいら)にまなび,文政13年二条家から宗匠の列にくわえられた。俳諧(はいかい)連歌の栗本(くりのもと)3代をつぐ。天保(てんぽう)12年12月14日死去。73歳。淡路(あわじ)(兵庫県)出身。名は順。字(あざな)は仲順。通称は円次。句集に「庵こもり」「月物集」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

中谷梧庵の関連キーワード夜来石出烏旭逸山応々空二壺半双竹大練舎長隠(1)不染