中道政治(読み)ちゅうどうせいじ

  • ちゅうどうせいじ〔チユウダウセイヂ〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

左右両翼に偏せず,中道を歩む政治という意味。普通,計画経済,社会化政策を綱領に掲げる左翼,および反自由主義,反社会主義,さらには反民主主義の立場をとる右翼に対して,穏健保守主義,自由主義,社会民主主義などの立場をとる中道派勢力ないしはそれらの連合勢力によって営まれる。フランス第三,第四共和制下の中道派連立政権による政治がその例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

左右あるいは保守・革新のどちらにも偏らないことを旨とする政治。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

中道政治の関連情報