丸山喜兵衛(読み)まるやま きへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丸山喜兵衛 まるやま-きへえ

1884-1968 明治-昭和時代の林業家,公共事業家。
明治17年8月22日生まれ。郷里の愛知県門谷(かどや)村(鳳来(ほうらい)町)で家業の林業の振興にとりくむ。郡会議員,村長などをつとめ,鳳来寺の復興,田口鉄道の敷設,鳳来寺女子高等学園(現鳳来寺高)や鳳来寺山自然科学博物館の設立につくした。昭和43年9月5日死去。84歳。東京帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android