コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳳来 ほうらい

3件 の用語解説(鳳来の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鳳来
ほうらい

愛知県東部,新城市東部を占める旧町域。美濃三河高原豊橋平野の接線付近に位置する。 1956年大野町と長篠村,鳳来寺村,七郷村の3村が合体して鳳来町が成立。同年三輪村の一部,海老町と山吉田村をそれぞれ編入。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ほうらい【鳳来】

愛知県東部にあった町。現在の新城市。鳳来寺山・長篠城跡・阿寺七滝・棚山高原など観光地が多い。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鳳来
ほうらい

愛知県東部、南設楽(みなみしたら)郡にあった旧町名(鳳来町(ちょう))。現在は新城(しんしろ)市の東部と北部を広く占める。1956年(昭和31)大野町と七郷(ななさと)、鳳来寺、長篠(ながしの)の3村が合併して鳳来町と改称。同年三輪村の一部、海老(えび)町、山吉田村、新城(しんしろ)町の一部を編入。2005年(平成17)新城市に合併。JR飯田(いいだ)線、国道151号、257号が通じる。豊(とよ)川上流(寒狭(かんさ)川)と宇連(うれ)川の流域に位置する山村で、旧町域の90%以上が山林である。林業が盛んで、三河材を産する。伝統産業に硯(すずり)がある。霊峰鳳来寺山を中心に、渓谷美と史跡・名勝に富み、天竜奥三河国定公園の観光拠点である。国の名勝・天然記念物の鳳来寺山(695メートル)は中腹に鳳来寺、東照宮や自然科学博物館があり、湯谷(ゆや)温泉からパークウェーも通じている。宇連川と寒狭川の合流点近くに長篠の戦いで知られる長篠城跡(国史跡)があり、史跡保存館もつくられている。東部に国指定名勝・天然記念物の阿寺(あてら)の七滝(ななたき)、乳岩(ちいわ)および乳岩峡があり、ほかに天然記念物馬背岩(うまのせいわ)、黄柳野(つげの)ツゲ自生地がある。国の重要無形民俗文化財として黒沢田楽(でんがく)、鳳来寺田楽、選択無形民俗文化財として設楽のシカウチ行事などがある。[伊藤郷平]
『『鳳来町誌』全7冊(1967~2003・鳳来町)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鳳来の関連キーワード愛知県新城市大宮愛知県新城市黒田愛知県新城市下川愛知県新城市出沢愛知県新城市巣山愛知県新城市竹広愛知県新城市乗本愛知県新城市東入船愛知県新城市東沖野愛知県新城市東末旨

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鳳来の関連情報