コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹羽正雄 にわ まさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丹羽正雄 にわ-まさお

1834-1864 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
天保(てんぽう)5年7月2日生まれ。梅田雲浜(うんぴん)に儒学をまなぶ。三条家の臣丹羽正庸(まさつね)の養子となり,文久3年の八月十八日の政変で七卿(しちきょう)にしたがい長州にはしる。京都潜伏中に捕らえられ,元治(げんじ)元年7月20日禁門の変の際に処刑された。31歳。近江(おうみ)(滋賀県)出身。本姓は福田。変名佐々成之(さっさ-なりゆき)。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

丹羽正雄 (にわまさお)

生年月日:1834年7月2日
江戸時代末期の勤王志士
1864年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

丹羽正雄の関連キーワード生年月日運動家尊攘

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

丹羽正雄の関連情報