丹羽氏曄(読み)にわ うじあき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丹羽氏曄 にわ-うじあき

?-1852 江戸時代後期の武士,歌人。
豊前(ぶぜん)小倉藩(福岡県)藩士秋山光彪(こうひょう)にまなぶ。光彪が香川景樹の歌を批評して景樹の門人中川自休に「大幣(おおぬさ)」で反論された際,「大ぬさ弁」をあらわして再反論した。嘉永(かえい)5年5月死去。通称は幸之丞,相馬。は鶏冠園。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android