コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹羽賢 にわ まさる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丹羽賢 にわ-まさる

1846-1878 幕末-明治時代の武士,官吏。
弘化(こうか)3年閏(うるう)5月3日生まれ。尾張(おわり)名古屋藩士。国枝松宇(しょうう)に漢学をまなぶ。王政復古とともに参与となり,慶応4年二条城の接収にあたる。新政府では三重県権令(ごんれい),司法権大丞などを歴任した。明治11年3月20日死去。33歳。字(あざな)は子覚。通称は淳太郎。号は花南。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

丹羽賢の関連キーワード伊藤 徳三明治時代官吏弘化

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android