コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹羽長国 にわ ながくに

2件 の用語解説(丹羽長国の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丹羽長国 にわ-ながくに

1834-1904 幕末-明治時代の大名,華族。
天保(てんぽう)5年4月14日生まれ。丹羽長富の長男。安政5年陸奥(むつ)二本松藩(福島県)藩主丹羽家10代となる。戊辰(ぼしん)戦争では奥羽越列藩同盟に参加して新政府軍とたたかったが敗れ,減封,隠居謹慎を命じられた。のち,ゆるされて子爵。明治37年1月15日死去。71歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

丹羽長国

没年:明治37.1.15(1904)
生年:天保5.4.14(1834.5.22)
幕末の陸奥二本松藩(福島県)藩主。明治1(1868)年,戊辰戦争下では奥羽越列藩同盟に参加。敗北し降伏,隠居・謹慎に処せられた。

(井上勲)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

丹羽長国の関連キーワード尾崎宍夫青山忠敏井伊直憲井上正順九鬼隆備永井尚服堀親広松平勝慈森俊滋渡辺全愚

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone