コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

主情 シュジョウ

デジタル大辞泉の解説

しゅ‐じょう〔‐ジヤウ〕【主情】

理性や意志よりも、感情や情緒などを中心とすること。「主情的なものの見方」⇔主意主知

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅじょう【主情】

理性や理屈などよりも、感情・情緒を中心とすること。 ↔ 主知 「 -的な文章」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

主情の関連キーワードジュコフスキー(Vasiliy Andreevich Zhukovskiy)ウィーヘルト(Ernst Wiechert)センチメンタリズムフランツ クラインジュコーフスキードミートリエフ新古典主義音楽リヒテンベルクハイフェッツヒンデミット哀れなリーザパルナシアンロマン主義水原秋桜子カラムジン千載和歌集阿波野青畝梅暮里谷峨佐佐木信綱伊藤左千夫

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android