主意(読み)シュイ

デジタル大辞泉の解説

主要な意図。中心となる考え方。主眼。主旨。「論文の主意を読み取る」
おもな意味や考え。趣意。
「然しそうすれば私がKを無理に引張って来た―が立たなくなる丈(だけ)です」〈漱石こゝろ
意志を、理知や感情よりも重くみること。⇔主情主知
主君の意向や意志。「主意に背く」「主意を汲む」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

中心となる考え。ねらい。主眼。主旨。 法案の- 質問-書=国会ガ内閣ニ提出スル質問ノ文書
おもな意味。趣意。 夫でこそ…赤シャツを着て居る-も立つと云ふもんだ/坊っちゃん 漱石
理性や感情よりも意志を主要なものとすること。
主君の意志。 → 趣意補説欄

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 中心をなしている考え。主要な意図。主な意義。主旨。主眼。
※藤樹文集(1648頃)四・答小川氏質問「凡読書之法、先看得主意
※硝子戸の中(1915)〈夏目漱石〉一一「貴方が私の主意(シュイ)を了解してゐる以上、私は決して怒る筈はありませんから」
② 明確な意志。はっきりとした意味。ものの筋道。趣意
※真景累ケ淵(1869頃)〈三遊亭円朝〉五六「主意を立てましてお詫を申上げます暫く御免を」
③ 知性よりも意志を重視する立場。意志を主とすること。⇔主知
④ 主君の意志。主命。
※落語・将棋の殿様(1889)〈禽語楼小さん〉「主意を授けて遣はす。茲に蹲(うづく)まって居る此方の飛車を〈略〉当分動かしては往かんぞ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

主意の関連情報