コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久世長宣 くぜ ながのぶ

1件 の用語解説(久世長宣の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久世長宣 くぜ-ながのぶ

1540-1563 戦国時代の武士。
天文(てんぶん)9年生まれ。久世広宣(ひろのぶ)の父。父の代から徳川氏の祖,三河松平氏につかえる。三河一向一揆の折,松平(徳川)家康にそむいて一揆側にくみし,永禄6年11月21日討ち死にした。24歳。通称は平四郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

久世長宣の関連キーワード毛利隆元毛利隆元三河一向一揆韓国の自転車普及状況万松寺足利義栄イエズス会ビュデ守武千句荒木田守武

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone