コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久保貞次郎 くぼ さだじろう

1件 の用語解説(久保貞次郎の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久保貞次郎 くぼ-さだじろう

1909-1996 昭和-平成時代の美術評論家。
明治42年5月12日生まれ。欧米留学後,北川民次を知り,昭和22年創造美育協会を設立,小中学生の創造主義美術教育運動をすすめる。26年瑛九(えいきゆう)らの結成したデモクラート美術家協会を支援。52年跡見学園短大学長。61年町田市立国際版画美術館初代館長。小コレクター運動でも知られる。平成8年10月31日死去。87歳。栃木県出身。東京帝大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の久保貞次郎の言及

【美術教育】より

…その後,軍国主義化が進行し図画は〈国民的情操ノ陶冶ニ資スルモノ〉として,皇国民育成のための国民学校芸能科図画にとって代わられた。 以上のような第2次大戦前および戦時中の国家主義的な教育に対し,戦後,久保貞次郎や北川民次らによって,子どもを解放し自由に表現させることをめざす創造美育運動(協会設立は1952年5月)が展開された。これはチゼックや山本鼎の思想をうけつぐもので,教師やおとなの権威,干渉,指示を排除するとともに児童画の芸術的評価と教育的評価の一致を強く主張した。…

※「久保貞次郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

久保貞次郎の関連キーワード池上忠治乾由明小川正隆神吉敬三瀬木慎一土井憲治中山公男本間正義美津島徳蔵村田潔

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

久保貞次郎の関連情報