久富 達夫(読み)ヒサトミ タツオ

20世紀日本人名事典の解説

久富 達夫
ヒサトミ タツオ

昭和期の新聞人,政治家,スポーツ功労者 元・毎日新聞政治部長;元・内閣情報局次長;元・国立競技場会長。



生年
明治31(1898)年10月2日

没年
昭和43(1968)年12月27日

出生地
東京市深川

学歴〔年〕
東京帝大工学部〔大正11年〕卒,東京帝大法学部〔大正14年〕卒

主な受賞名〔年〕
交通文化賞〔昭和38年〕,藍綬褒章〔昭和39年〕,ポール・ティサンディエ褒章(国際航空協会)〔昭和43年〕,勲二等旭日重光章〔昭和43年〕

経歴
大正14年大阪毎日新聞社に入り、アフリカに特派。昭和4年東京日日新聞(のちの毎日新聞)政治部に転勤、9〜13年政治部長、編集総務。15年近衛文麿首相に望まれて内閣情報局次長。日本出版会会長、NHK専務理事を経て、再び情報局次長となり、終戦の玉音放送を進言。21年公職追放、26年解除後日本航空協会副会長、27年日本教科図書販売社長、33年国立競技場会長、オリンピック東京大会組織委員など歴任。アマのスポーツ界の指導者で、自らも柔道、水泳、ラグビー、陸上競技をした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

久富 達夫
ヒサトミ タツオ


肩書
元・内閣情報局次長,元・毎日新聞政治部長,元・国立競技場会長

生年月日
明治31年10月2日

出生地
東京市深川

学歴
東京帝大工学部〔大正11年〕卒 東京帝大法学部〔大正14年〕卒

経歴
大正14年大阪毎日新聞社に入り、アフリカに特派。昭和4年東京日日新聞(のちの毎日新聞)政治部に転勤、9〜13年政治部長、編集総務。15年近衛文麿首相に望まれて内閣情報局次長。日本出版会会長、NHK専務理事を経て、再び情報局次長となり、終戦の玉音放送を進言。21年公職追放、26年解除後日本航空協会副会長、27年日本教科図書販売社長、33年国立競技場会長、オリンピック東京大会組織委員など歴任。アマのスポーツ界の指導者で、自らも柔道、水泳、ラグビー、陸上競技をした。

受賞
交通文化賞〔昭和38年〕 藍綬褒章〔昭和39年〕 ポール・ティサンディエ褒章(国際航空協会)〔昭和43年〕 勲二等旭日重光章〔昭和43年〕

没年月日
昭和43年12月27日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

久富 達夫 (ひさとみ たつお)

生年月日:1898年10月2日
昭和時代の新聞人;スポーツ功労者。内閣情報局次長;日本出版協会会長
1968年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android