コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久米平内/粂平内 クメノヘイナイ

2件 の用語解説(久米平内/粂平内の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

くめ‐の‐へいない【久米平内/粂平内】

江戸初期の伝説的人物。九州の人。本名、兵藤長守。江戸に出て千人斬りの願を起こしたが、悔い改めて、自らの像を刻んで浅草寺(せんそうじ)仁王門外に置き、通行人に踏みつけさせたという。のち、「踏みつけ」が「文付け」と解され、縁結びの俗信の対象とされるようになった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久米平内 くめの-へいない

1616-1683 江戸時代前期の剣術家。
元和(げんな)2年1月4日生まれ。熊本で生まれ,三河挙母(ころも)藩につかえたのち,江戸赤坂で武技をおしえた。鈴木正三(しょうさん)につき座禅をまなんだとされるが,異説もおおい。東京浅草寺境内に平内像といいつたえられる石像がある。天和(てんな)3年6月6日死去。68歳。本姓は兵藤。名は長守。通称は別に平内兵衛。法号は無関一素居士。久米は妻方の姓という。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

久米平内/粂平内の関連キーワード伊藤清長新免弁助瀬戸口備前田宮三之助土屋市兵衛根来重明原田利重間宮五郎兵衛村田与三和田兵斎

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone