コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久野庄太郎 くの しょうたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久野庄太郎 くの-しょうたろう

1900-1997 昭和時代の農業用水企画者。
明治33年11月15日生まれ。愛知県知多半島の農民。同半島の水不足解消のため木曾川からの用水路開削を計画。愛知用水開発期成会をつくり,愛知用水公団によって昭和36年に完成された愛知用水の建設につくした。のち三祐コンサルタンツの会長となり,アジア,アフリカに技術提供をおこなう。平成9年4月8日死去。96歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の久野庄太郎の言及

【愛知用水】より

…1961完成)を水源とし,中流の岐阜県八百津町兼山から取水して,尾張丘陵から知多半島一帯に農業,工業,上水道用水を供給する。灌漑用河川に恵まれない丘陵地のため干ばつに悩まされてきた知多半島に木曾川の水をひくという知多市の篤農家久野庄太郎らの長年の夢が政府に取りあげられ,1951年に農林省直轄調査事業となり,55年には愛知用水公団が設けられた。建設資金の一部は世界銀行から借り入れ,57年に着工,61年に完成した。…

※「久野庄太郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

久野庄太郎の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android