コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

久野鳳湫 くの ほうしゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

久野鳳湫 くの-ほうしゅう

1696-1765 江戸時代中期の儒者。
元禄(げんろく)9年8月生まれ。林榴岡(りゅうこう)に師事し,荻生徂徠(おぎゅう-そらい)に傾倒。尾張(おわり)名古屋藩儒となり,藩主徳川宗勝(むねかつ)の侍読をつとめる。書をまなび,楷書を得意とした。明和2年10月26日死去。70歳。江戸出身。本姓は小谷。名は俊明。字(あざな)は彦遠,酔中。通称は彦八郎。著作に「左伝杜註補」「春秋釈例図」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

久野鳳湫の関連キーワード土佐光成御当家令条後藤梨春エスエス製薬中野碩翁神呪寺戸田旭山名古屋玄医荻原重秀キッド

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone