コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乗(り)入れる ノリイレル

デジタル大辞泉の解説

のり‐い・れる【乗(り)入れる】

[動ラ下一][文]のりい・る[ラ下二]
乗り物を中へ進め入れる。乗り物に乗ったまま中へはいる。「正面玄関まで車を―・れる」
バス・鉄道などの路線を延長して、ある地域まで通じるようにする。また、他の会社・系統の路線まで延長して運行する。「空港まで直通列車が―・れる」
馬などをよく乗りならす。調教する。
馬上の達者に―・れさせて候へば」〈浄・十二段〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

乗(り)入れるの関連キーワードスーチョワン(四川)省相互乗入れ山陽百貨店五日市線青梅線

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android