コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乗円(2) じょうえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

乗円(2) じょうえん

1628-1673 江戸時代前期の僧。
寛永5年生まれ。真言宗。摂津大坂の人。松花堂昭乗(しょうかどう-しょうじょう)に師事。京都の蓮華(れんげ)寺を再興し,のち六波羅蜜(ろくはらみつ)寺の住持となる。また昭乗に書画もまなび,世に知られた。寛文13年5月21日死去。46歳。俗姓は岡本。字(あざな)は朗然。号は玄々。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

乗円(2)の関連キーワードカロン北村季吟ロドリゲス井上正就菅原玄同リバルタバッキンガム(公)忠也派一刀流ベルニーニイギリス史(年表)