コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九条尚実 くじょう

美術人名辞典の解説

九条尚実

江戸後期の公卿。関白輔実の子。法名は堯巌(尭厳)。初め随心院に入り、権僧正に任じられる。のち還俗し九条稙基の嗣となる。関白・摂政を経て太政大臣准三宮に至る。天明7年(1787)歿、71才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

九条尚実 くじょう-なおざね

1717-1787 江戸時代中期の公卿(くぎょう)。
享保(きょうほう)2年6月21日生まれ。九条輔実(すけざね)の3男。母は益子内親王。京都随心院で出家して尭厳と名のり,権(ごんの)僧正に任じられる。27歳のとき還俗(げんぞく)し,早世した甥の九条稙基(たねもと)の跡をつぐ。延享(えんきょう)元年従三位。安永7年関白,氏長者,のち摂政,太政大臣,准三宮(じゅさんぐう)となった。従一位。天明7年9月22日死去。71歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

九条尚実の関連キーワード仁和寺宮深仁法親王有栖川宮織仁親王織仁親王山田廬山九条道前九条忠孝

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android