コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

九条稙基 くじょう たねもと

1件 の用語解説(九条稙基の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

九条稙基 くじょう-たねもと

1725-1743 江戸時代中期の公卿(くぎょう)。
享保(きょうほう)10年10月13日生まれ。九条幸教(ゆきのり)の子。17年従三位。15歳で正二位,内大臣になったが,寛保(かんぽう)3年2月22日19歳で死去。号は後東光院。子がなかったため,京都随心院で出家していた父の末弟尚実(なおざね)が還俗(げんぞく)して九条家をついだ。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

九条稙基の関連キーワード樋口基康風早公長久我通兄瀬上雲柱鷹司兼煕鷹司基輝羽賀林真東園基辰東坊城資長堀尾調和

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone