乳び胸(読み)にゅうびきょう(英語表記)chylothorax

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

乳び胸
にゅうびきょう
chylothorax

胸腔内に乳状白濁液が貯留する状態をいう。この液を採取してみると,微細な脂肪球を多数含んだ乳びであることがわかる。外傷,縦隔腫瘍気管支癌乳癌の転移などで乳びを含むリンパ管が圧迫され,リンパが胸腔内に滲出して起る。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android