コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乳児死亡率

栄養・生化学辞典の解説

乳児死亡率

 生後1年未満に死亡した乳児死亡率.出生1000に対する数値で示す.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

百科事典マイペディアの解説

乳児死亡率【にゅうじしぼうりつ】

出生児1000人に対する1歳未満の乳児の死亡率。乳児や幼児は栄養不足や病気などに対する抵抗力が大人に比べて弱いため,公衆衛生や医学の水準が低い場合,その死亡率が高くなる。
→関連項目人口革命

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の乳児死亡率の言及

【人口】より

…しかし,このことは決して容易なことではない。たとえば,乳児死亡率(出生数1000人に対する出生後1年未満死亡の乳児死亡数の割合)は1960年代においてかなりの改善がみられたが(1960‐65年の130.4から1965‐70年の117.5へと約10%の低下),1970年代においては改善は鈍化している(1970‐75年の106.4から1975‐80年の100.4へと5.6%の低下)。先進諸国における乳児死亡率も,1970‐75年の21.5から1975‐80年の19.3へと,それ以前の時期に比較すると低下傾向は著しく鈍化している。…

【母子保健】より

…具体的内容としては,感染症の予防,栄養の問題,事故の予防,先天異常・心身障害の予防,母子の精神衛生,母子をとりまく物理・化学的環境の問題,社会的環境の問題,母子保健システム,地域母子保健管理,母子保健サービス,母子福祉などがある。 歴史的には,大正時代に,当時出生1000対170もの高い乳児死亡率を減少させるため保健衛生調査会や小児保健所が設立されたのがその始まりといえる。その後1937年に保健所法が制定され,妊産婦と乳幼児の保健指導が結核とともに保健所の重要な事業とされた。…

※「乳児死亡率」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

乳児死亡率の関連キーワード深沢晟雄(1905〜65年)チャイルド・デス・レビュー総合周産期母子医療センター人口高齢化のメカニズム乳幼児突然死症候群世界人口会議荒木 初子保健補導員深沢 晟雄平均寿命母子保健荒木初子都市計画衛生統計長寿化IMR健康

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乳児死亡率の関連情報