コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乳酸脱水素酵素 にゅうさんだっすいそこうそ lactate dehydrogenase; LDH

2件 の用語解説(乳酸脱水素酵素の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

乳酸脱水素酵素
にゅうさんだっすいそこうそ
lactate dehydrogenase; LDH

酵素番号 1.1.1.27。すべての細胞に存在し,嫌気的解糖系と TCA回路を結ぶ重要な調節酵素で,生成したピルビン酸を乳酸に還元してアセチル補酵素Aの量を調節する。生理的状態 (pH7.4) では乳酸側に反応がかたよっているが,pH9~9.5ではピルビン酸側に平衡がずれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

乳酸脱水素酵素

 乳酸を酸化してピルビン酸にする可逆反応を触媒する酵素.心筋型と骨格筋型がある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

乳酸脱水素酵素の関連キーワード細胞壁溶解酵素全家全課全曲全日全面全句愛はすべての上にすべての石の下に細胞特性の法則

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

乳酸脱水素酵素の関連情報