乳首(読み)チクビ

デジタル大辞泉の解説

ち‐くび【乳首】

乳房の先の突き出た部分。乳頭。
1に似せて作った器具赤ん坊にしゃぶらせる。

ちち‐くび【乳首】

ちくび」に同じ。

にゅう‐しゅ【乳首】

ちくび。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちくび【乳首】

乳房の先の突き出した部分。乳頭。
育児用に、ゴムなどでに似せて作ったもの。

ちちくび【乳首】

ちくび(乳首)」に同じ。

にゅうしゅ【乳首】

ちくび。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ち‐くび【乳首】

〘名〙
乳房の先の突き出たところ。頭。ちまめ。ちちくび。
※詩学大成抄(1558‐70頃)七「君のをんざうしは一向にいとけないぞ。乳(チ)くひかかえたちのみ子也」 〔日葡辞書(1603‐04)〕
② ①の形に似せて作った育児用の器具。赤ん坊にしゃぶらせる。
※金毘羅(1909)〈森鴎外〉「粉薬は哺乳器の奶頭(チクビ)にまぶって遣れば、これも平気でしゃぶってしまふ」

ちち‐くび【乳首】

※青春(1905‐06)〈小栗風葉〉秋「乳首(チチクビ)は濃く色付いて垂れ」

にゅう‐しゅ【乳首】

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乳首の関連情報