予備学生(読み)ヨビガクセイ

デジタル大辞泉の解説

よび‐がくせい【予備学生】

《「海軍予備学生」の略》旧日本海軍の予備士官養成制度の一。昭和9年(1934)に発足した海軍航空予備学生を、同17年に一般兵科にも拡大適用したもので、大学・高専在学中の志願者の中から採用し、実務教育を施したのち予備士官に任用した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よびがくせい【予備学生】

〔「海軍予備学生」の略〕
旧海軍の、予備士官養成のための制度。大学・高専在学中の志願者から採用、予備士官に任命した。第二次大戦中に大量に養成された。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

予備学生の関連情報