コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

予防注射 ヨボウチュウシャ

大辞林 第三版の解説

よぼうちゅうしゃ【予防注射】

注射で行う予防接種。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

予防注射
よぼうちゅうしゃ

感染症にかかっても発病しないか、発病しても軽くすむようにするために行う注射をいう。おもにワクチンなどを皮下あるいは皮内に注射する予防接種をはじめ、免疫血清を注射する血清療法もあるが、血清療法は特殊な場合に限られるので、一般には予防接種と同意に使われることが多い。[柳下徳雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

予防注射の関連キーワードびまん性汎細気管支炎狂犬病(恐水病)インフルエンザ狂犬病予防法あごの損傷抗毒素療法動物病院腸チフス受動免疫畜犬登録豚コレラコレラ潜伏期脊髄炎破傷風狂犬病ブタ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

予防注射の関連情報