コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血清療法 ケッセイリョウホウ

5件 の用語解説(血清療法の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けっせい‐りょうほう〔‐レウハフ〕【血清療法】

免疫血清を注射して感染症を治療する方法。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

血清療法【けっせいりょうほう】

ウマその他の動物を,病原体またはその産生毒素で高度に免疫し,多量の抗体を含むその血清を注射する伝染病の治療法。免疫血清には菌の産生する毒素に対する抗体を含む抗毒素血清と,菌体に対する抗体を含む抗菌血清とがある。
→関連項目カルメット北里柴三郎血清病抗原抗体反応破傷風ベーリング免疫療法リシェ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

けっせいりょうほう【血清療法】

免疫血清を患者に与えて疾病を治療する方法。ジフテリア・破傷風、ハブやサソリの咬傷の治療などに用いる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

血清療法
けっせいりょうほう

免疫療法」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

血清療法
けっせいりょうほう

抗毒素など高度に免疫された免疫血清を注射して感染症の治療を行う方法をいう。ワクチン療法を代表とする能動的免疫療法に対して、血清療法は代表的な受動的免疫療法である。1890年にベーリング北里柴三郎(きたさとしばさぶろう)が、ジフテリア毒素や破傷風毒素で免疫した動物の血清が毒素を中和することを発見し、血清療法の基を開いた。ベーリングはこの功績により1901年第1回のノーベル医学生理学賞を受けている。
 血清療法は化学療法と同様に原因療法の一つであり、これに用いられる血清を治療血清ともいう。これには、病原体の産生する毒素に対する抗体を多く含む抗毒素血清と、菌体に対する抗体を含む抗菌血清とがあり、その製造には主としてウマが用いられる。したがって、異種血清注入に対する副作用としてのアレルギー性反応や血清病などにつねに注意する必要がある。
 なお、抗生物質など化学療法の進歩した今日でも、抗毒素による血清療法(抗毒素療法)だけは有効とされている。すなわち、菌体外毒素を産生する細菌性疾患(破傷風、ボツリヌス中毒、ジフテリアなど)および毒ヘビ咬傷(こうしょう)などの場合、毒素による症状が現れてからでは化学療法剤だけで症状の改善をあまり期待できないので、できるだけ早期に抗毒素血清が用いられている。[柳下徳雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の血清療法の言及

【抗毒素】より

…破傷風,ジフテリアなどのような細菌が出す毒素,ヘビ,サソリなどの動物の毒素などを中和する抗体。治療に用いられるが,このような療法を血清療法という。毒素を出す細菌が原因となる感染症では,毒素により神経・筋肉などの組織が傷害をうけて疾患の原因となる。…

※「血清療法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

血清療法の関連キーワード病原体風水害保険予防接種経皮感染濾過性病原体デス博士の島その他の物語持続保菌者人畜共通伝染病農協・その他の農業団体免疫グロブリン (immunoglobulin: Ig)

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone

血清療法の関連情報