コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎮西 ちんぜい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鎮西
ちんぜい

佐賀県北部,唐津市北部の旧町域。東松浦半島北西に位置し,沖合いの加唐島馬渡島などを含む。 1956年名護屋村と打上村が合体して町制。 2005年唐津市,相知町,北波多村,厳木町,浜玉町,肥前町,呼子町と合体し唐津市となる。中心集落の名護屋は天正 19 (1591) ~20年豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に築城し,本営としたところで,台地上の名護屋城跡および陣跡は国の特別史跡に指定。 1993年県立名護屋城博物館が開設された。農村部では野菜,タバコ,ミカン栽培,台地では畜産が行なわれる。沿岸部は漁業基地で,県栽培漁業センターがある。波戸岬には海中展望塔,海水浴場などがあり,周辺は観光リゾート地となっている。広沢寺のソテツは国の天然記念物。海岸付近と島嶼部は玄海国定公園に属する。 1967年呼子-名護屋間に名護屋大橋が完成。

鎮西
ちんぜい

九州のこと。天平 14 (742) 年1月筑紫におかれていた大宰府が廃され,翌年 12月鎮西府がおかれた。同 17年6月再び大宰府が復活したが,鎮西府と称され,鎮西は九州別称として平安時代末期から鎌倉時代にかけて用いられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ちん‐ぜい【鎮西】

九州異称。天平15年(743)大宰府を一時鎮西府と称したところからいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちんぜい【鎮西】

〔大宰府を鎮西府といったことから〕 九州の称。 「為朝幼少より-に居住つかまつりて/保元

ちんぜい【鎮西】

佐賀県北西部、唐津市の地名。東松浦半島北部で、古くは大陸への要地。名護屋城址がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の鎮西の言及

【西国】より

… その間にあって,九州は長期にわたり畿内の勢力に対抗した政治勢力のあった地域であり,《日本書紀》天武天皇5年(676)4月14日条に,東国に対して西国とあるのを,石井良助は西海道=九州と解している。事実,743年(天平15)大宰府に代えて一時的に鎮西府が置かれてから,鎮西とも呼ばれるようになった九州をさす語として,平安末期以降,西国が用いられた例は少なからず見いだされる。鎌倉幕府においても,その初期には貞永1年(1232)閏9月1日の〈畿内近国幷びに西国の堺相論の事〉についての法令のように,畿内近国と区別された九州を西国といった事例がみられるのである。…

※「鎮西」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

鎮西の関連キーワード金沢実政(かねさわさねまさ)長野県下伊那郡下條村陽皐佐賀県三養基郡上峰町堤鎮西(九州地方)鎮西高等学校鎮西談議所笹森卯一郎田添 鉄二菊池武時聖光上人張り行ふ田添鉄二天野遠景北条随時鎮西探題九州探題鎮西守護鎮西奉行鎮西将軍北条政顕

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鎮西の関連情報