二次性徴年齢(読み)にじせいちょうねんれい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二次性徴年齢
にじせいちょうねんれい

二次性徴の明らかになる年齢。ヒトの年齢は普通,暦年齢で数えるが,一方,発育程度を表わす発育年齢を用いることがある。その際,生理的成熟を表わす決定的なものとして二次性徴年齢を用いる。二次性徴年齢に用いる形質として,特に外部から肉眼で顕著に観察できるものが重視され,それには,外部生殖器陰毛乳房腋窩の毛,初経声変り喉頭隆起皮下脂肪などがあげられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android