二重権力(読み)にじゅうけんりょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二重権力
にじゅうけんりょく

2つの政治権力が重複する状況。二重政権ともいう。ロシア革命のとき臨時政府の権力と,労兵代表ソビエトの権力とが重複した時期があり,レーニンはこの状況を二重権力と呼んだ。これは政治の変革過程においてしばしばみられる現象で,たとえばフランス革命の際にはジロンド派の権力とジャコバン派の権力とが重複した時期があった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

にじゅう‐けんりょく〔ニヂユウ‐〕【二重権力】

二つの勢力が対立したまま権力を保持している状態。「革命政府と亡命政府による二重権力支配が続く」
表面上の権力者とは別に、裏に潜む実力者が影響を及ぼす状態。「舞台裏から政権を操る二重権力構造」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二重権力の関連情報