五両(読み)ごりょう

精選版 日本国語大辞典「五両」の解説

ご‐りょう ‥リャウ【五両】

〘名〙
① 一両の五倍の金高
俚言集覧増補)(1899)「五両で帯買ふて 三両でくけて くけめくけめに口べにつけて、折め折めに七房さげてとうたふ」
② 江戸時代、間男の謝罪として支払う金額。姦通は双方とも死刑にあたいする重罪であったが、寝とられた亭主裁量示談となることが多かったところからいう。示談料は、はじめは七両二分であったが、後に五両となった。堪忍五両
※雑俳・柳多留‐一〇(1775)「いけて置やつでは無いと五両とり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android