五五(読み)いつついつつ

  • ごご

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 優劣の差のないこと。勝ち負けのつかないこと。対等なこと。五分五分。
※浮世草子・御前義経記(1700)六「先(まづ)今日の公事(くじ)を互に五つ五つに仰付けらるるうへは申分なし」
※浄瑠璃・甲陽軍鑑今様姿(1715頃)一「八島の沖へ抜け掛けは、五つ五つの勝負にて」
〘名〙 九九算で五かける五。すなわち、二五。
※浄瑠璃・自然居士(1697頃)一「中にも五々の年ばいにたるやたらずの御所女」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五五の関連情報