コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五井持軒 ごいじけん

2件 の用語解説(五井持軒の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五井持軒
ごいじけん

[生]寛永18(1641)
[没]享保6(1721)
江戸時代初期~中期の折衷派の儒者。大坂における儒学の先駆者。伊藤仁斎貝原益軒三輪執斎らと交わり,下河辺長流 (しもこうべちょうりゅう) について国学をも学んだ。著書『神道遺書』『校註日本紀』。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五井持軒 ごい-じけん

1641-1721 江戸時代前期-中期の儒者。
寛永18年2月22日生まれ。五井蘭洲(らんしゅう)の父。京都で下河辺長流(しもこうべ-ちょうりゅう)に和歌を,伊藤仁斎,貝原益軒らに儒学をまなぶ。のち郷里の大坂で塾をひらき,「論語」など四書を講義し,四書屋(ししょのや)加助とよばれた。大坂の町人学問をひらいたとされる。享保(きょうほう)6年閏(うるう)7月18日死去。81歳。名は守任。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

五井持軒の関連キーワード常行河曲一蜂随如鈴木正真高尾(万治高尾)高林利之太兵衛沼津乗天堀直佑山田正信

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone