コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五劫思惟 ゴコウシユイ

デジタル大辞泉の解説

ごこう‐しゆい〔ゴコフ‐〕【五×劫思×惟】

阿弥陀仏が四十八願をたてる以前に、その誓いについて五劫もの長い間考え続けたこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ごこうしゆい【五劫思惟】

〘仏〙 阿弥陀仏がまだ法蔵比丘という修行者であった時、誓願をたてるため五劫もの長時間にわたって思索をこらしたこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

五劫思惟の関連キーワード奈良県奈良市北御門町法蔵比丘阿弥陀仏五劫院修行者仏像思索誓願

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

五劫思惟の関連情報