コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五車亭亀山 ごしゃてい きざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

五車亭亀山 ごしゃてい-きざん

1774-1844 江戸時代後期の狂歌師。
安永3年生まれ。幕臣で,徒士(かち)をつとめる。大田南畝(なんぽ)にまなび,四方側(よもがわ)別派の判者となった。天保(てんぽう)15年2月19日死去。71歳。江戸出身。姓は津田。名は長。字(あざな)は子敬。通称は新九郎初号は石美真志。著作に「狂歌集書」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

五車亭亀山の関連キーワード狂歌師

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android