コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五酸化リン ごさんかリンphosphorus pentoxide

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

五酸化リン
ごさんかリン
phosphorus pentoxide

化学式 P2O5 。無水リン酸ともいう。実際の分子は P4O10 なので,最近は十酸化四リンとも呼ばれる。リンを乾燥空気の気流中で燃焼させて得られる。潮解性の強い無色の固体。融点 580~585℃。 300℃で容易に昇華する。水に溶け,メタリン酸 HPO3 を生じる (→リン酸 ) 。強力な乾燥剤として重要。有機合成では縮合反応の試薬として用いられる。腐食性,刺激性があり,有毒である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の五酸化リンの言及

【五酸化二リン(五酸化二燐)】より

…慣用名は五酸化リン,無水リン酸。化学式P2O5またはP4O10。…

※「五酸化リン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

五酸化リンの関連キーワード五酸化二リン(五酸化二燐)五酸化二リン(燐)アクリロニトリルトーマスリン肥複素環式化合物アセトニトリルアクロレイン五酸化二リンリン(燐)酸アセトアミドメタリン酸無水リン酸五酸化二燐脱離反応脱水反応化学実験マロン酸アミド耐火物赤リン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android