コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

井上一雄(1) いのうえ かずお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

井上一雄(1) いのうえ-かずお

1876-1911 明治時代の軍人。
明治9年生まれ。徴兵されて工兵隊にはいり,明治33年工兵少尉となる。36年清(しん)(中国)にわたり,翌年の日露戦争では,北京の青木宣純(のりずみ)のもとで鉄道爆破などロシア軍の後方攪乱(かくらん)に活躍。38年大尉。明治44年7月7日,仙台工兵隊中隊長として架橋演習中に事故死。36歳。山梨県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

井上一雄(1)の関連キーワード牧野省三おもなお雇い外国人アトランタ・ブレーブスディアス(Porfirio Díaz)河上肇桂太郎内閣ランデールリットン秋月の乱エジソン(アメリカの発明家)

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android